金仏梅公園に梅を見に行く

春といえば桜。各地で見ごろを迎えているようだが、三種町琴丘にある「金仏(かなぼとけ)梅公園」では梅の花が見ごろを迎えている。

ちょうど「観梅会」というイベントが開催中らしいので行ってみることにした。
(平成27年4月16日(木)~平成27年4月26日(日) 入園無料)

11_001公園は琴丘体育館の近くにある。地図

11_002体育館の駐車場から公園へ向かう。

11_003入り口には味のある看板。

11_004公園には約2000本の梅の木が植えられているとの事。

11_005広さは5.3ヘクタール。東京ドーム一個とちょっと分だ。広大。

11_006

11_007

11_008辺りにはほのかに梅の香りが漂う。

11_009

11_010種類の違う梅の花も楽しめる。

11_011

11_012梅の花のトンネル。

11_013休憩するベンチも所々に用意されている。

11_014期間中には一部で夜間のライトアップも行われている。(夕方~9時まで)※期間中でもライトアップを終了する場合があるようです。

11_021ライトアップされる梅の木。

11_022

11_15香りまで楽しめるのも梅公園の良さ。まだ期間中であれば一度足を運んでみるのもいいのではないでしょうか。

最後に公園周辺で個人的に気になった看板達をご紹介。

11_017公園内にある山彦ポイント。

11_016梅への熱い思いが感じ取れる。

11_018イベントが発生しそう。

11_019自然大切。